FC2ブログ

人の不安をもらってしまう あなたに 1 - 飲み込みなめらか スピリチュアル

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

人の不安をもらってしまう あなたに 1

「人の相談に乗った後にドッと疲れる」、
こんなことを口にするセラピストさんは多いです。



セラピストは自身も敏感な体質であるため、相手の不安や痛みを感じ取ってしまったり、
エネルギーをもらって背負い込むことはよくあるようです。


敏感であることは仕方ないにしても、さて実際問題どうしましょう。


いつもいつも「もらい疲れ」をしているわけにもいきません。






「部屋や自身の浄化をしっかり行う」は、定番の答えですが、
これだけでいいのでしょうか。


掃除をしても、塩を置いても、お香を焚いても

心に「ある根本的なこと」が抜けていると、不安定なままです。





「ある根本的なこと」を押さえず
「敏感な体質だから仕方ない」と
悲劇的な奉仕に酔うセラピストさんは実は意外に多いです。


「人を癒すのが使命」だから、「セラピーが生きる意味だから」と大きな目標を掲げ、

自分をすり減らしながら献身するセラピストさんは非常に多いです。





私はヒプノセラピーの先生方の所でお世話になりながら、セラピストを目指して講習を受けに来た生徒さん達を沢山見てきました。


  (photo by meyshanworld)


セラピストとして羽ばたいて行った生徒さんはもちろん、途中で潰れてしまった生徒さんも見てきました。




人の心を扱う職業な分、セラピストを目指す方は優しい方が多いです。

しかし優しさが仇になることもしばしばあります。




さて、優しい性格が疲弊しないように押さえておくべき「ある根本的なこと」とは……。





つづく



コメント
非公開コメント

トラックバック
当サイトのテキスト・画像等すべての転載転用、商用販売を固く禁じます 
Copyright © 飲み込みなめらか スピリチュアル All Rights Reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。